読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生のそい君は20万で株に参戦したようだ

仙台在住の理系大学生が株に取り組んだりするブログ

差金決済の恐怖

差金決済の恐怖 

 

皆さん差金決済という言葉をご存知でしょうか?

 

知ってる人にとっては当たり前のことですが、私はこの仕組みを知らなかったので


f:id:daigakukabuu:20160813134320j:image

とても酷い目にあいました(ギャアアアア)

 

売りたいのに売れない状況を生み出してしまう差金決済とはどういったものなのかから説明しましょう。

 

差金決済取引とは

 それでは差金決済とはどういう意味なのでしょうか。

 

差金決済というのは株券などの金融商品を受け渡すときに、その損益分だけの現金を受けとることです。

 

そして株式の現物の取引において差金決済は禁止されているのですが、これはつまり、

同じ株を1日に「買→売→買」もしくは「売→買→売」することは禁止されているということです。

 

ちょっとわかりづらいルールですが、このルールは株取引をギャンブル性の高いものにならないようにするためです。

(ちなみに信用取引では禁止されていません)

 

ある1日に売り買いを通して使ったお金でもう一度同じアクションをすることはできないのです。

 

そいに起こった悲劇

 

では私はこの仕組みを知らないせいでどのような目にあったのでしょうか。

 

 7/22

日本版ポケモンgoのリリース日であるこの日、配信と同時にプレイしたところ「これは面白い」と確信した私は任天堂よりも今後の株価上昇が見込まれるポケモン関連株であるハピネットを購入。

購入価格は1389円
f:id:daigakukabuu:20160813144244j:image

 

 7/25(悲劇の日)

最高値を更新して終わったハピネット株は翌月曜日にさらに高騰

 1470円辺りで1度利確をと思い売却。

 

しかしそのあとも緩やかに上昇したため、この日に1500円で再度購入

そこからさらに上昇。この株は長期保有するつもりもなく、株価も1700円近くを迎えたので売却しようとしてところ、

 

あれ、、、売れない、、、、、、

なぜ株を売れないのかわからぬままチャートを眺めていると、大きく下落を始める株価

気づいたら前日の株価を下がってきました。

f:id:daigakukabuu:20160813144304j:image

 そう、この日にハピネットの株を売り、その資金で買うのアクションをしてしまったため

売るアクションができなくなってしまいました。

 

状況を理解できぬまま数日がたち、結局1081円で売り。


f:id:daigakukabuu:20160813175354j:image

ここからさらに落ちました。

 

自分のミスですが、酷い目にあいました。

これにより私の資産は126247円

 

大きな利益を得られるチャンスで逆に大損をする。。。

 

みなさんもきをつけてくださいね。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だめな投資の仕方を考える

みなさんお久しぶりです、そいです。

 

約一か月ブログを更新せずに申し訳ありませんでした。

 

この間に私は何をやっていたかというと、、、

 

 

 

 

法則に従わないむちゃくちゃな取引をしていました...........

 

 

 

前回までの記事で株のスクリーニングを行ったり、自分なりの投資理論を確立しようと思っていたのですが、

 

それに従わないハチャメチャトレード

 

をやってしまいました。

 

 

では具体的にこの一か月どのようなことが反省点として挙げられるのか、

 

正直言ってとても恥ずかしいのですが皆さんが失敗しないためにも反面教師になれるようにお話ししたいと思います。

 

僕の資産はどうなってしまったのか

まず初めに一か月間の僕の資産推移をお見せしたいと思います。

 

f:id:daigakukabuu:20160723071955p:plain

 

ブログ開設時の資産は6月7日の201,886円だったのですが、資産はこの一か月でみるみると減っていき、

 

気が付けば7月21日には総資産は164,832

 

計算すると一か月前の約81.6%

 

正直言って大学生の僕にとって4万円ほどの損失は痛いです。痛すぎます。。

 

僕の大学のお友達の数人には株式投資をしていることを言っているのですが、

これだけの損失恥ずかしくて誰にも言えませんでした。

 

 

友達「最近株どうなの?」

 

 

そい「.......まあまあかな(^^;)」

 

 

ちなみにこの一か月の日経平均はどうだったでしょうか?f:id:daigakukabuu:20160723074109p:plain

 

 

単純に6月7日と昨日を比較すると-48.2円

結果だけ見るとこの一か月横ばいですね。

つまり僕は先月完全に市場に負けてしまいました。

 

はい、確かにイギリスのEU離脱投票の一件とかありましたけど、

 

自分の資産の推移と見比べれば、上昇トレンドのときにも取り戻せていないということが分かりますね。

 

ちなみにお気づきの方もいるかもしれませんが、

 

 

 

 

 

EUショックのときに運よく全部現金で持っていたので,実はその時にはダメージを受けてないです(^^;)

 

それなのに市場に大きく負けているのですから笑えないですね。。。

 

 

 

こうなってしまったことには今冷静に分析をすると様々な原因が考えられます。

いったいどんな原因があったのでしょうか。

 

原因を考察してみた

1.デイトレみたいな取引
 
僕としては株取引をする際には中長期投資を目指しているのですが、どうしても株を持ち続けることができませんでした。
 
 
要するに少しの変動にビビってしまってました。
 

f:id:daigakukabuu:20160723080053p:plain

 
 
これはこの1ヶ月の僕の取引なのですが株を持つと2,3日で売却してしまっていますね。
 
 
こうなってしまった原因は
 
明確な損切りのタイミングがなかった
 
ということが考えられます。
 
2.買う株に根拠が足りない

 

買う株の根拠が足りないというのは、

 

ファンダメンタル分析が足りなかったということです。

 

 

 

結局デイトレのようなことを一ヶ月していたので、ファンダメンタル分析の必要性はあまりなかったかもしれませんが

 

 

 

中長期投資をするためには、その株がいま割安なのか、今後上がる要因があるか

 

 

といったことを調べる必要がありました。

 

 

 

 3.メンタルの弱さ

 

様々な要因を書いていきましたが、結局これが一番の理由ですね。

 

 

株価が少しでも下がると不安になったり

 

一回負けたら嫌になって株について調査しなくなり取引から離れてしまう。

 

株を買わずに静観すべき場面で損を取り返すべく買ってしまう

 

 

などなど、挙げればきりがありません。

 

 

以上が僕の1ヶ月でありがちであった反省点です。

 

 

この1ヶ月を活かして今後の投資生活を頑張ってまいりたいとおもいます。

 

 

 

 

スクリーニング大会 前編


こんにちは、そいです。

明日(正確には今日)は学校が午前休なので、今晩はコーヒーを飲みながら
スクリーニング大会
決行です。


スクリーニングとは?

スクリーニングとは株をやっている人からしたら当たり前の話だとおもいますがかるく説明すると、
膨大な数の銘柄の中から自分の欲しい条件の株をさがす
いわば株の条件検索です!

このスクリーニングを使えば銘柄を一つ一つ調べることなく、短時間で自分の欲しい銘柄を見つけることができるのです!

私も次の投資にむけて株の定性分析の一貫として購入する株の候補を絞っていきたいと思います!

実践!スクリーニング


スクリーニングに使うもの
では早速スクリーニングを始めていきますが、何が必要なのでしょうか?

私そいが今回手元に用意したものはこいつらです!


f:id:daigakukabuu:20160614022319j:image

こんなかんじ

基本的にこのタブレットLenovo YOGA Tab3)でスクリーニングをします。日常的にノーパソの替わりにタブレットを使っているというだけで、タブレットであることに特にに深い意味はありません笑

スクリーニングにあたりなにか補足補足情報を調べるために使います。
ちなみにいつも取引はスマートフォンで行っています。

四半期に一回刊行される、各上場企業の情報が掲載された本です。企業の詳細な情報を調べるのに役立ちます。
ちなみに昨日夏号が発売されました!

株関連の本
自分が定性分析や買いタイミングについて学んだ本です。こいつを参照しながらスクリーニングしていきます。私が勉強した本については後日触れたいと思います!

ノート
気になることをメモります。以上。

コーヒー
私はカフェイン中毒なのではというくらいコーヒーが好きです。以上。


私としては適当に紹介しましたが、ノートを用意するのが大切かなと思います。
色々記録すれば後々役立つと思うので!



ということで、準備が完了したので早速スクリーニングをはじめていきましょう!


スクリーニングをしていこう!

私はマネックス証券を利用しているので、早速マネックスのスクリーニングツールを使っていこうとおもいます。


f:id:daigakukabuu:20160614024410j:image

ほい。これがスクリーニングの画面です。はじめていきましょう。


今回私が利用した条件は
投資金額20万円以下
東証一部
当期利益(前期比、予想)30%以上
業種 写真のとおり

f:id:daigakukabuu:20160614030342j:image

このような条件にした理由は
  1. 自分の投資金額の範囲内
  2. 取引数が多い
  3. 成長の期待が持てる
  4. 四季報のなかで展望のよい業種、個人的に期待している業種

こんなところですね。

このような条件をつかって絞ることで

とりあえず173件にしぼることができました!笑

さてここからどのように絞ろう、、


今回は業界のなかでシェア首位の事業をもつ企業に絞ってみました!
昨日発売された四季報に付録として載っていたのでこの条件にしました。

では何故高いシェアをもつ企業がいいのでしょうか?


これは会社を定性分析する目安であり、高いシェアを持っているということはそれだけ
その分野において大きな強みを持っている可能性が高いからです。


これにより11企業に絞ってみました。

こういうのはどこまでインターネット上にあげてよいのでしょうか。。笑

とりあえず今日は眠いのでここまで。続きは次の記事で!











そい君のいまの実力

⚠︎今日の記事は全く成功してない人の方法だからあまり参考にならないョ

おはようございます、そいです。

仙台はなかなか暑くなってきましたね。ただ講義室内はめちゃんこ寒いです。

本格的に投資の様子を記録していく前に、今日は私の行っている現時点での株式投資方法の紹介とその課題を話したいと思います。

 

そい君の投資の現状

じゃあ私はいまどのような投資をしてるのでしょう?

 

期間は?

株式投資はどれ位の期間での利益を狙うかによって名前がついていますが(スキャルピングデイトレなど)、私が試みているのはスイングトレード(仮)です。

 

なぜ某ソーシャルゲームのように仮を付けているのかというと、現状そうなってしまっているだけだからです。

本当はもっと中長期的な投資をしたいのですが、株価の変動にビビっちゃうんですよね…

詳しくはまた後ほど話します。

ちなみに現物のみの取引としています。

 

テクニカル?ファンダメンタル?

これもひとによって様々ですよね、どちらが正確かというのは結論がでていませんしね。

私としては現在

ファンダメンタルとテクニカルを組み合わせて使う

という方法を取っています。

大まかな流れとしては

  1. 気になる企業をみつける
  2. ファンダメンタルにより企業を定性分析
  3. テクニカルを用いて買い売りタイミングをはかる

が現在のやりかたです。いくつか本を読んで勉強してここに行き着いてるわけですが、いかんせん勉強してる最中の素人なので欠陥だらけです。

こちらも後で改善点を考えます。

 

買いタイミングは基本的に日足のローソクの終値が25日線を上回ったら買うという順張りスタイルです。逆張りは怖いのであまりやりません…

 

超大まかな私の今の投資法はこんな感じです。

それっぽく書いてみましたが、実際には改善しなければならないと思ってることがいくつかあります。

 

どうしたらいいのだろう

現在とても悲しいことにこの方法でうまくいってないのです。何がいけないのか自分なりに考えてみました。

利益を狙う期間が定まってない

本当は中長期的な投資をしたいのに実際にはスイング的なトレードをしてしまっている。

買いのタイミングが下手というのもあると思いますが、些細な値動きにビビってしまいすぐ利確、損切りをしてしまうのです。

ファンダメンタル分析をするなら中長期でなければあまり意味もない気がしますし。

期間をあるていど明確にしてドンと構えるのも必要なのですかね…

 

定性分析の数が足りない

先ほど書いた通り、定性分析により優良で健全な企業を選別してその中でタイミングの良い株を買おうとしているのですが、定性分析に時間を割いていないため

買う候補が15銘柄くらいしかない

という事案が発生しています。

 

 

f:id:daigakukabuu:20160610104228p:image

あらら、少ない(写真のでほぼ全て)

 

 

 

実際問その程度の数の銘柄の中に絶好の買いタイミングが存在する瞬間ってあまりないんですね。

そのため中途半端なシグナルで買ってしまって

「あれれれれれ?自分はなんでこんなタイミングで買ってしまったのだろう」

なんてこともしばしば。

 

時間を割いてせめて50~60くらいに候補を増やしたいのですがなかなか費やす時間がなくて…(という言い訳)

 

しかしこのブログを続ける以上近いうちに定性分析も行いたいと思います!

 

言ってしまったからにはやるしかないですね。

 

以上が私の考える大きな原因です。他にもあるけどね。

 

まとめ 

兎にも角にもいち早く自分の投資理論を確立することが大事だと思います。

早く自分の中で理論を構築しないと感情に流されたトレードをしてしまうのです。そうなると市場の強者たちのカモになってしまいます…

ああなんとおそろしい

 

私自身まだまだお粗末なものなので他にもこうしたほうがいいんじゃないかといった意見があれば是非欲しいです

 

色々な方法を試してみたいと思ってますので!

 

数ヶ月後にここに書かれている方法よりずっと確立された理論を展開できるように頑張るので、応援宜しくお願いします!

 

 

 

 

なぜ私は株を始めたのだろう(考察)

こんにちはそいです。

一応ブログのメインテーマが投資なので、私が株を始めようと思った経緯や現状なんかについて話したいと思います。

 

投資を始めた経緯

私は現在東北大学の工学部で情報系を学んでいるんですね。高校の時から謎の理系至上主義を搭載していた私は理系学科の中でも1番将来性があって楽しそうだったこの学科にしたのです。

 

しかし、私が本当に勉強したいのは経済(特にお金のこと)だったのです。なぜなら

 

お金が好きだから

 

なんかやばそうですけど、誰だって好きだと思うんですよね。

 

僕は昔からお金を集めるのが好きで、父が出張に行ってはその国のお札をすこし分けてもらったり日本の古い紙幣をおばあちゃんからもらったりしたものです。

 

そんなわけでお金の勉強をしたかったのですが、それを先生に言うのも恥ずかしいしなんせ理系の経済学部が少ないんですね。

 

あるにはあったんですけど、受験期の私は理系至上主義以上に厄介な旧帝至上主義を患っていたんです…(ただの学歴厨)

 

ということで経済あきらめたのです。

 

それでも諦めきれず、お金に関わりたいと思った私は2年生の初めにFXを始めるものの全くうまくいかず…

(なんなんあれ、為替当てられるわけないやろー!!)

 

しばらくお金から離れてたのですが、やっぱり捨てきれず、2ヶ月前くらいから株式投資を始めました!

 

今は?

今回はそれなりに本を読んでから始め(本についてはそのうち^^)、現在軍資金は少し負け越して¥201,886になってます。ほぼほぼ20万ときりがよいので、ここからブログに記録しようと思います。

 

f:id:daigakukabuu:20160609125747j:image

 

軍資金は他のブログの人と比べたらかなり少ないですが、大学生で株を始めたいという人の等身大になれればかなと。

 

そんなに投資に回すほどお金に余裕がないだけですけどね

 

そのうち最初の軍資金の集め方も記事にしようかなとおもいます

 

と、まあこのようなところからスタートさせていこうと思います。利益を得ても損切りしてしまっても全て正直にこのブログに載せようと思います。

 

ブログの成長とともに投資のセンスを得たいと思っているので、既に十分な経験を得ている投資の先輩にバシバシコメントいただきたいですし、質問なんかも待ってます。

 

読者参加型のブログにしたいので(^ ^)

 

といっても私も少し勉強したばかりの初心者なのでご容赦ください^^;

 

それではまた✋

 

Twitterもやってるので是非フォローしてください!

@so_soiya

 

 

 

 

 

 

はじめまして

はじめまして。

 仙台在住の大学3年生そいと申します。

 私は2年前に千葉から仙台に来たのですが早いものでもう3年生になってしまいました。

 なんでこの時期このタイミングでブログをはじめたのかというと、大学生活もだいぶ落ち着いてきたのでそろそろ消費し続けるスタイルから脱し、

 

なにか自分がやったことを残したい!

 

と思ったからです。要約すると深夜テンションからのただの思い付きです笑

 

三日坊主として名高いこの私(自称)ですが、自分の大学生活でいろいろ挑戦してみることを書ければなあとおもってます。

文才ないけど頑張ります!!

 

 基本的にはこのブログでは自分が取り組んでいる株式投資(ごくごく普通の大学生だから少額ですけどね...笑)について、そのほか自分の趣味のダンスや筋トレなんかもちょっと触れるかもしれないです!