読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生のそい君は20万で株に参戦したようだ

仙台在住の理系大学生が株に取り組んだりするブログ

そい君のいまの実力

⚠︎今日の記事は全く成功してない人の方法だからあまり参考にならないョ

おはようございます、そいです。

仙台はなかなか暑くなってきましたね。ただ講義室内はめちゃんこ寒いです。

本格的に投資の様子を記録していく前に、今日は私の行っている現時点での株式投資方法の紹介とその課題を話したいと思います。

 

そい君の投資の現状

じゃあ私はいまどのような投資をしてるのでしょう?

 

期間は?

株式投資はどれ位の期間での利益を狙うかによって名前がついていますが(スキャルピングデイトレなど)、私が試みているのはスイングトレード(仮)です。

 

なぜ某ソーシャルゲームのように仮を付けているのかというと、現状そうなってしまっているだけだからです。

本当はもっと中長期的な投資をしたいのですが、株価の変動にビビっちゃうんですよね…

詳しくはまた後ほど話します。

ちなみに現物のみの取引としています。

 

テクニカル?ファンダメンタル?

これもひとによって様々ですよね、どちらが正確かというのは結論がでていませんしね。

私としては現在

ファンダメンタルとテクニカルを組み合わせて使う

という方法を取っています。

大まかな流れとしては

  1. 気になる企業をみつける
  2. ファンダメンタルにより企業を定性分析
  3. テクニカルを用いて買い売りタイミングをはかる

が現在のやりかたです。いくつか本を読んで勉強してここに行き着いてるわけですが、いかんせん勉強してる最中の素人なので欠陥だらけです。

こちらも後で改善点を考えます。

 

買いタイミングは基本的に日足のローソクの終値が25日線を上回ったら買うという順張りスタイルです。逆張りは怖いのであまりやりません…

 

超大まかな私の今の投資法はこんな感じです。

それっぽく書いてみましたが、実際には改善しなければならないと思ってることがいくつかあります。

 

どうしたらいいのだろう

現在とても悲しいことにこの方法でうまくいってないのです。何がいけないのか自分なりに考えてみました。

利益を狙う期間が定まってない

本当は中長期的な投資をしたいのに実際にはスイング的なトレードをしてしまっている。

買いのタイミングが下手というのもあると思いますが、些細な値動きにビビってしまいすぐ利確、損切りをしてしまうのです。

ファンダメンタル分析をするなら中長期でなければあまり意味もない気がしますし。

期間をあるていど明確にしてドンと構えるのも必要なのですかね…

 

定性分析の数が足りない

先ほど書いた通り、定性分析により優良で健全な企業を選別してその中でタイミングの良い株を買おうとしているのですが、定性分析に時間を割いていないため

買う候補が15銘柄くらいしかない

という事案が発生しています。

 

 

f:id:daigakukabuu:20160610104228p:image

あらら、少ない(写真のでほぼ全て)

 

 

 

実際問その程度の数の銘柄の中に絶好の買いタイミングが存在する瞬間ってあまりないんですね。

そのため中途半端なシグナルで買ってしまって

「あれれれれれ?自分はなんでこんなタイミングで買ってしまったのだろう」

なんてこともしばしば。

 

時間を割いてせめて50~60くらいに候補を増やしたいのですがなかなか費やす時間がなくて…(という言い訳)

 

しかしこのブログを続ける以上近いうちに定性分析も行いたいと思います!

 

言ってしまったからにはやるしかないですね。

 

以上が私の考える大きな原因です。他にもあるけどね。

 

まとめ 

兎にも角にもいち早く自分の投資理論を確立することが大事だと思います。

早く自分の中で理論を構築しないと感情に流されたトレードをしてしまうのです。そうなると市場の強者たちのカモになってしまいます…

ああなんとおそろしい

 

私自身まだまだお粗末なものなので他にもこうしたほうがいいんじゃないかといった意見があれば是非欲しいです

 

色々な方法を試してみたいと思ってますので!

 

数ヶ月後にここに書かれている方法よりずっと確立された理論を展開できるように頑張るので、応援宜しくお願いします!