読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生のそい君は20万で株に参戦したようだ

仙台在住の理系大学生が株に取り組んだりするブログ

だめな投資の仕方を考える

みなさんお久しぶりです、そいです。

 

約一か月ブログを更新せずに申し訳ありませんでした。

 

この間に私は何をやっていたかというと、、、

 

 

 

 

法則に従わないむちゃくちゃな取引をしていました...........

 

 

 

前回までの記事で株のスクリーニングを行ったり、自分なりの投資理論を確立しようと思っていたのですが、

 

それに従わないハチャメチャトレード

 

をやってしまいました。

 

 

では具体的にこの一か月どのようなことが反省点として挙げられるのか、

 

正直言ってとても恥ずかしいのですが皆さんが失敗しないためにも反面教師になれるようにお話ししたいと思います。

 

僕の資産はどうなってしまったのか

まず初めに一か月間の僕の資産推移をお見せしたいと思います。

 

f:id:daigakukabuu:20160723071955p:plain

 

ブログ開設時の資産は6月7日の201,886円だったのですが、資産はこの一か月でみるみると減っていき、

 

気が付けば7月21日には総資産は164,832

 

計算すると一か月前の約81.6%

 

正直言って大学生の僕にとって4万円ほどの損失は痛いです。痛すぎます。。

 

僕の大学のお友達の数人には株式投資をしていることを言っているのですが、

これだけの損失恥ずかしくて誰にも言えませんでした。

 

 

友達「最近株どうなの?」

 

 

そい「.......まあまあかな(^^;)」

 

 

ちなみにこの一か月の日経平均はどうだったでしょうか?f:id:daigakukabuu:20160723074109p:plain

 

 

単純に6月7日と昨日を比較すると-48.2円

結果だけ見るとこの一か月横ばいですね。

つまり僕は先月完全に市場に負けてしまいました。

 

はい、確かにイギリスのEU離脱投票の一件とかありましたけど、

 

自分の資産の推移と見比べれば、上昇トレンドのときにも取り戻せていないということが分かりますね。

 

ちなみにお気づきの方もいるかもしれませんが、

 

 

 

 

 

EUショックのときに運よく全部現金で持っていたので,実はその時にはダメージを受けてないです(^^;)

 

それなのに市場に大きく負けているのですから笑えないですね。。。

 

 

 

こうなってしまったことには今冷静に分析をすると様々な原因が考えられます。

いったいどんな原因があったのでしょうか。

 

原因を考察してみた

1.デイトレみたいな取引
 
僕としては株取引をする際には中長期投資を目指しているのですが、どうしても株を持ち続けることができませんでした。
 
 
要するに少しの変動にビビってしまってました。
 

f:id:daigakukabuu:20160723080053p:plain

 
 
これはこの1ヶ月の僕の取引なのですが株を持つと2,3日で売却してしまっていますね。
 
 
こうなってしまった原因は
 
明確な損切りのタイミングがなかった
 
ということが考えられます。
 
2.買う株に根拠が足りない

 

買う株の根拠が足りないというのは、

 

ファンダメンタル分析が足りなかったということです。

 

 

 

結局デイトレのようなことを一ヶ月していたので、ファンダメンタル分析の必要性はあまりなかったかもしれませんが

 

 

 

中長期投資をするためには、その株がいま割安なのか、今後上がる要因があるか

 

 

といったことを調べる必要がありました。

 

 

 

 3.メンタルの弱さ

 

様々な要因を書いていきましたが、結局これが一番の理由ですね。

 

 

株価が少しでも下がると不安になったり

 

一回負けたら嫌になって株について調査しなくなり取引から離れてしまう。

 

株を買わずに静観すべき場面で損を取り返すべく買ってしまう

 

 

などなど、挙げればきりがありません。

 

 

以上が僕の1ヶ月でありがちであった反省点です。

 

 

この1ヶ月を活かして今後の投資生活を頑張ってまいりたいとおもいます。